読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きる力と考える力!などのブログ

毎日の出来事やブログの研究。スマホの活用など。 | Visionproud(ビジョンプラウド)

「無変換」「変換」のキーで英字、日本語の入力切り替えをする設定

 

先日Google日本語入力の設定でテキストを打つときの日本語、英字の入力切り替えをキーボードの「無変換」「変換」で出来るように設定を変えました。設定を変えたのは、Google日本語入力での設定だけでしたので、Microsoft IMEでも同じようにキーボードの「無変換」「変換」で日本語、英字の入力切替が出来るよう設定を変えました。

「無変換」「変換」のキーで英字、日本語の入力切り替えをする設定(Windows10)

画面下部にあるタスクバーの右に入力切替を右クリックし「プロパティ」を選択します。

f:id:gaiusgreen:20161006111113p:plain

「Microsoft IMEの設定」の画面が出ますので、下側にある「詳細設定(A)」を選択します。

f:id:gaiusgreen:20161006111133p:plain

または、(Windows10の場合)タスクバーの一番左側にあるスタートボタン(Windowsの窓のマーク)を右クリック→コントロールパネルを選択→「時計、言語、および地域」のグループにある「入力方法の変更」を選択→オプションを選択→変更したい入力方法のオプションを選択をします。

「Microsoft IMEの詳細設定」の画面が出てきますので「全般」タブの表示にし、中央にある「編集操作」の項目にある「キー設定」の「変更」を選択します。

f:id:gaiusgreen:20161006111214p:plain

「設定」の画面になり沢山項目が出てきますが少し下側にスクロールし、「無変換」の行にある「入力/変換済み文字なし」の欄をダブルクリックします。

f:id:gaiusgreen:20161006111257p:plain

「機能選択」の画面になりますので、右側にある「IME-オフ」を選択し「OK」ボタンを押します。

次に、「変換」の行にある同じく「入力/変換済み文字なし」の欄をダブルクリックし右側にある「IME-オン」を選択し「OK」ボタンを押します。

f:id:gaiusgreen:20161006111325p:plain

設定の画面にある「無変換」「変換」以下の画像のようになっています。

f:id:gaiusgreen:20161006111404p:plain

変更を確認しましたら、設定の画面下にある「OK」を選択して変更を確定します。
これで先日の設定と合わせて、Microsoft IMEの時もGoogle日本語入力の時も、キーボードの「変換」「無変換」で英字、日本語入力の切り替えが出来るようになりました。

 

いつも愛用している「ナカバヤシの方眼ノート」です。視覚的に文字が書きやすいことや見開きで文字を書けることなど、毎日のToDoリストのように活用しています。