生きる力と考える力!などのブログ

毎日の出来事やブログの研究。スマホの活用など。 | Visionproud(ビジョンプラウド)

Office One Noteの価格が無料になりMac版が出たので使ってみました

先日、マイクロソフト Office 「OneNote(ワンノート)」にMac版が出たので使ってみました。OneNoteはノートブックアプリで、一冊のノートの中にテキストや画像、動画などを集めておけるようです。

フリーソフトなので、早速インストールしてみてました。今回、少し使ってみてよかったと思うところを上げてみます。

Microsoft OneNote

Microsoft OneNote

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料

ノート、セクション、ページと分かれていて分類がしやすい

f:id:gaiusgreen:20140326144315j:plain

OneNoteは、「ノート」「セクション」「ページ」があり、ひとつの「ノート」の中に複数の「セクション」、その各セクションの中から、さらに複数の「ページ」と分かれていて、細かく分類出来るのが便利だと思いました。

ルーズリーフの使い方に似ているのが印象的です。ルーズリーフの使い方に例えると、ルーズリーフを入れるバインダーが「ノート」、その中のインディックスが「セクション」、さらにその中にあるルーズリーフ一枚一枚が「ページ」と例えられますね。
使用例を考えてみると、学校で使う場合、例えば、ノート名を「授業」として、各授業科目がセクション「数学」「世界史」など、ページが各科目を受けた回や日に合わせて、「第1回」とか「4/16」などになるかと思います。

テキストや画像が好きな位置に置ける、画像サイズも自由自在

テキストや挿入した画像が、ドラッグするだけで好きな位置に移動出来るのは、すごく便利でした。真ん中に右上になど、テキストや画像の場所を好みのレイアウト合わせて自由に配置出来るのが便利です。見づらいですが、重ねることも可能でした。自由度が高さがいいですね。
また、挿入した画像のサイズがその場で自由自在に変更することが出来るのが便利でした。操作方法もとても簡単で、端にある枠を動かすだけでした。画像をOneNoteに挿入する前にサイズの変更する必要がないので、まずは写真などの画像を先に貼り付けておいて、後で変更するなんてことが出来ますね。

iPhoneやiPad、Androidのスマホ、タブレットとも連携が出来る

OnenoteはiPhoneやiPad、AndroidのOneNoteアプリと連携が出来るようです。

Microsoft OneNote for iPhone

Microsoft OneNote for iPhone

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料
Microsoft OneNote for iPad

Microsoft OneNote for iPad

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料

家にあるパソコンで書いたものを、外に出た時などiPhoneやiPad、AndroidのスマートフォンやタブレットPCで編集や確認が出来るのは、いつでもどこでも使えてとても便利ですね。また、ちょっとしたメモを記録するメモアプリとしても活躍しそうです。
マックで連携するには、Mac App StoreにあるOneDriveのアプリを使用すると連携できました。Macで使用していたOneNoteのデータが、オンラインのOneDriveに保存されて連携するみたいです。
ちなみに、ブラウザでOfficeOnline(旧Office Web Apps)

Microsoft Office Online - Word, Excel, and PowerPoint on the web

にアクセスすると、アプリをインストールしなくても、ブラウザ上でOneNoteを使えるようです。(Microsoftアカウントが必要)

まとめ

まだ使い始めなので、ほかに出来る事や操作方法など全然わかっていないですが、細かくページを分類出来たり、レイアウトの配置が自由に出来る等、いろいろ活用しそうです。仕事で資料を集めたりするときの、スクラップブック的な使い方も便利そうですね。
先日、OneNoteの価格が無料と発表される前は、Windows版の金額が1万円以上したそうなので、今回、Mac版やWindows版が無料で公開されたのは嬉しい限りです。(無料のWindows版は一部制限があるらしいです。)
OneNoteと比較されるアプリで、Evernote(エバーノート)がありますが、どちらもそれぞれに良さがあり、ひとつを使うとなると迷ってしまいますね。
これから使い続けてみて、良い使い方などが分かりましたら、また記事にしてみたいと思います。

 

こちらの本は、実際にOneNoteを活用する際の具体的な使い方の事例が紹介されています。具定例の種類は

  • 買い物(買い物リストや買い物ノート)
  • ダイエット(ダイエット記録やダイエット情報など)
  • 旅行(旅行記やスケジュール管理)
  • 子供の成長記録
  • 書類整理(学年だより、塾関連など)
  • 個人手帳(アカウント情報、個人情報)
  • グルメノート(各所の美味しい店など)

など、OneNoteを使うときに書き方など迷ってしまう方にはおすすめです。

スマホでもパソコンでも ONENOTEかんたん活用ブック (クラウド活用シリーズ)

スマホでもパソコンでも ONENOTEかんたん活用ブック (クラウド活用シリーズ)