読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きる力と考える力!などのブログ

毎日の出来事やブログの研究。スマホの活用など。 | Visionproud(ビジョンプラウド)

WindowsやMacで使える「Kindle for PC 日本語版」はとても便利でした。

本を読むときは紙の本をよく読みますが、電子書籍の本も読みます。電子書籍を読むのには、色々ありますがiPhoneやiPadのKindle(キンドル)アプリをよく利用しています。パソコンのブラウザで読める「Kindle Cloud Reader」を利用したことがありますが、読めない本も結構あり、あまり使用していませんでした。いつの間にかWindowsやMacで使える「Kindle for PC 日本語版」が出ていたようでダウンロードして本を読んでみました。

f:id:gaiusgreen:20150525100415j:plain

 普段はiPhoneやiPadのKindleアプリ

普段電子書籍を読むときはiPhoneやiPadで読むことが多いです。以前は電子書籍はiPadオンリーというくらいほぼiPadで読んでいましたが、去年、iPhone4SからiPhone6 Plusに機種変更してからはiPhoneで読むことが多くなっています。やはり画面のサイズが大きいと全然違いますね。 

Kindle 電子書籍リーダー

Kindle 電子書籍リーダー

  • AMZN Mobile LLC
  • ブック
  • 無料

 「Kindle Cloud Reader」は読めない本が多い

パソコンで読むなら「Kindle Cloud Reader」があったのですが、コミック(漫画)は読むことができてもそのほかの小説や実用書など、読めない本が結構ありあまり使用していませんでした。さらによく使用するブラウザ「Opera(オペラ)」にも対応していなかったのもあります。

Mac App StoreのKindleアプリは日本では使えないようです

MacのAppStoreにはKindleアプリが以前からあったのですが、日本のアマゾンのアカウントに対応してないようでアカウント情報を入力してもログインできず使えませんでした。

Kindle for PC のインストール

「Kindle for PC」はAmazonの公式サイト、「Amazon.co.jp: Kindle for PC」よりダウンロードし、自身のAmazonアカウントでログインします。こちらがライブラリの画面です。最近英語を勉強するのに、洋書の絵本に興味があります。

f:id:gaiusgreen:20150525100415j:plain

「Kindle for PC」の嬉しいところと、ちょっと不便なところ

「Kindle for PC」を使用してみて、嬉しいところとちょっと不便なところを上げてみます。

嬉しいところ

  • 複数端末での同期機能
  • 辞書機能
  • ブラウザのウィンドウの大きさに合わせてくれる
  • フルスクリーン表示モードがある
  • 検索機能
  • 見開き機能

ちょっと不便なところ

  • フォントの変更ができない
  • 行間が変更できない

IPhoneやIPadがなくても電子書籍が読めるのが便利

今までパソコンでKindleストアの電子書籍を購入し、その後でiPhoneやiPadで閲覧するという手順でしたが、Kindleストアで購入した本をそのまますぐに読めるのは便利でした。

特にお試しの本(サンプル)などがすぐにパソコンで確認できるのは、とても便利さを実感します。ただし、今までお試しのサンプル本や無料のコミック(漫画)など、閲覧するデバイスをスマートフォンやタブレットなどに切り替えることで、いったん間を置いて購入を検討していました。しかし、パソコンで見ることによりそのまま勢いで購入してしまいそうになり、ちょっと危険なので注意が必要です。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite Wi-Fi、電子書籍リーダー