読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きる力と考える力!などのブログ

毎日の出来事やブログの研究。スマホの活用など。 | Visionproud(ビジョンプラウド)

コストコのジョニーズガーリックシーズニングで簡単ガーリックトースト

 f:id:gaiusgreen:20161028211057j:image

コストコには沢山の調味料が販売されていますが、その中で「ジョニーズガーリックシーズニング」という商品が目に入りガーリックの調味料ということで購入してみました。ガーリックと表記されていると試してみたくなります。

使いきれるのか心配な大容量サイズ

サイズはとにかく大きいです。容量は510gあり、半透明のかなり大きなプラスチックボトルに入っています。横に通常よくスーパーで販売されている調味料を並べてみましたが、全然大きさが違います。使いきれるかどうか心配なサイズですね。見た目は昔ながらの玉子ふりかけのようでもあります。結構ずっしりとくる重さです。
材料は、にんにく、パルメザンチーズ、食塩、パセリ、オレガノ、バジル、調味料(アミノ酸)、微粒酸化ケイ素など入っているようです。
フタを開けて香りを確かめてみると、ガーリックや強いハーブの香りが広がります。味が濃そうですね。
この「ジョニーズガーリックシーズニング」でまず作ってみたいのは、ガーリックトーストです。

簡単に作れるガーリックトースト

作り方はとても簡単で、トーストにバターを塗ってその上にこのジョニーズガーリックシーズニングをかけて後はトースターなどで焼くだけです。すごく簡単なのに結構本格的なガーリックトーストが出来上がりました。
ガーリックやハーブの焼きあがった香りがとても本格的でとても美味しいです。
トーストでも美味しいですが、フランスパンのバケットやバタール、ブール、タバチュールなどでも美味しいです。こちらの方が好みです。
また、ナンで作って「ガーリックナン」も非常に美味しい味でした。やはりパン類全般に合いますね。
ほかにも、お肉にふりかけて焼くだけで簡単に美味しいお肉が焼けてしまいます。万能な調味料なの色々使えそうですが、ハーブの香りが強くクセがあるので、ハーブが苦手な人には厳しいかもしれません。
初めは使いきれるか心配でしたが、ガーリックブレッド好きとしては以外と早く使い切れるかもしれないと思いました。これで朝のパンは毎回ガーリックブレッドに決まりですね。