読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きる力と考える力!などのブログ

毎日の出来事やブログの研究。スマホの活用など。 | Visionproud(ビジョンプラウド)

封筒の商品名に書かれている「85g/m2」「K2」などの数字って何?

The Yellow

封筒を購入する際に、風との商品名に書かれている「85g/m2」「K2」などの数字について調べてみました。

封筒に書かれている「85g/m2」は紙の厚さ

「85g/m2」は紙の厚さを示しているそうで、「1平方メートルあたり85gの紙を使った封筒」といった意味のようです。(1枚あたりの封筒の重さではない)

 「g/m2」の読み方は、そのまま「グラム毎平方メートル」と読むそうです。

なので「クラフト封筒 角2 85g/m2 」の商品の場合は、1平米の大きさにした場合の重さが85gになるクラフト用紙を使った封筒ということになります。(1平方メートル=1平米(いちへいべい))

つまり、用紙の厚さは1平米あたりの重さで表すということですね。

ちなみにクラフト封筒は一般的な茶封筒のことです。

よく見かける封筒の厚さは「70g/m2」「85g/m2」が多いようです。もう少し厚くなる封筒だと「100g/m2」などがあり、大事なものを入れたり、ネット通販の配送用などに使われているみたいです。

たしかに「70g/m2」だと結構透けたりするので薄い気がしますね。アスクルでよく封筒を購入しますが、アスクルオリジナルのクラフト封筒だと「85g/m2」でした。こちらは比べてそんなに透けません。

また、表記としては「長3クラフト85」などの数字だけや、K85のようにKをつけて表記されたりするようです。

「K2」は「角型2号(角2)」のこと

「K2」「N2」などの数字は封筒の大きさを表すようです。

封筒の大きさは、大きく角形(K:かくがた)・長形(N:なががた)・洋形(Y:ようがた)・その他に分かれるようで、角型2号(角2)ならば「K2」、長形3号(長3)なら「N3」となります。

封筒を購入する際に疑問に思っていましたがこれでスッキリしました。ただし、まだ「H100」や「T」「S」「U」など色々あるので、また調べたり、聞いたりしたいと思います。