読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きる力と考える力!などのブログ

毎日の出来事やブログの研究。スマホの活用など。 | Visionproud(ビジョンプラウド)

シンプルでスタンダートな味の「ライオンコーヒー カフェハワイ(ミディアムダークロースト)」をコストコで購入しました

 f:id:gaiusgreen:20161212222843j:image

コストコで「ライオンコーヒー カフェハワイ」を購入しました。コストコでは沢山の種類のコーヒーが販売されていますが、ひときわ目立つライオンのパッケージに惹かれてこのライオンコーヒーを選びました。

知りませんでしたが、ライオンコーヒーはハワイの代表的なコーヒーのようです。

10%のハワイの味

今回購入した種類は、ノンフレーバーのミディアム ダークローストなので、特別な香りなど足されていないシンプルな深煎りコーヒーですね。

また、シールには「10% HAWAIIAN COFFEE BLEND」表示されているので、10%のハワイの味が楽しめるかもしれません。どういったものがハワイの味かはわかりづらいですが。

容量は793gと表示されています。スーパーなどで販売されているコーヒーは大体、150~200gくらいだと思いますので、普通に売られているコーヒー豆の4~5倍くらいの大容量です。

パッケージを開けると、甘くて少し酸味のあるような香りがとても美味しそうに感じます。パッケージに「AUTO DRIP GRIND」と表記されているので、豆は挽いてあります。ミディアムなので中挽きでしょうか。

シンプルで何にでも合いそう

早速淹れてみました。ほんのりと甘さと芳ばしさが混ざりあった香りがします。味は苦味は強くなく、若干の酸味と甘みが感じられるシンプルでスタンダートな味です。

ほんのわずかなクセのようなものは、パッケージに表示されていた10%のハワイの味でしょうか。ライオンコーヒーの特徴かもしれません。

コーヒーとしてはシンプルなので、カフェオレやミルクコーヒーにしても合うと思いました。コーヒーの苦味が苦手な人でも比較的飲みやすいと思うので、買って失敗のないコーヒーですね。