読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きる力と考える力!などのブログ

毎日の出来事やブログの研究。スマホの活用など。 | Visionproud(ビジョンプラウド)

濃厚でコクがあるがさっぱりと味の残らない コストコのカークランド スーパープレミアム バニラアイスクリーム 

 f:id:gaiusgreen:20161102153056j:image

コストコで「カークランド スーパープレミアム バニラアイスクリーム」を購入しました。 1.89Lのケースに入ったバニラアイスが2つセットになっています。約4Lという大容量なので一度買ってしまえば、相当の期間持ちそうです。

コストコでこのバニラアイスなどが置いてある冷凍庫の扉を開ける時は、いつも身構えてしまいます。今回も容赦なく冷気が襲ってきて、思わず「寒すぎる!」と声を上げてしまいました。次にコストコの冷凍庫を開ける時は、上着のファスナーを閉めて服装を整えてから開けることを忘れないようにしようと思いました。

乳脂肪分の成分が多く濃厚そう

コストコのバニラアイスの種類は「アイスクリーム」のようです。ちょっと気になったのでアイスクリームの種類について調べてみると、一般社会法人 日本アイスクリーム協会のホームページでアイスクリームの種類が書かれていました。

アイスクリームは同じように見えても、乳成分の量によって「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」「 氷菓」に分けられるそうです。

また、森永製菓のホームページでは、「乳固形分」と「乳脂肪分」「無脂乳固形分」「についての説明もありました。

  • 「乳固形分」は乳製品の中の水分以外の部分
  • 「乳脂肪分」は乳固形分に含まれる脂肪分で、バターやクリームになる成分
  • 「乳固形分」から「乳脂肪分」以外の分は、「無脂乳固形分」(脱脂粉乳など)

また、アイスクリーム種類と成分は以下のようになるようです。

種類 乳固形分 うち乳脂肪分
アイスクリーム 15.0%以上 8.0%以上
アイスミルク 10.0%以上 3.0%以上
ラクトアイス 3.0%以上
氷菓 上記以外のもの

コストコの「カークランド スーパープレミアム バニラアイスクリーム」は乳脂肪分が16.0%、無脂乳固形分が9.5%と表記されているので、上記の表で合わせると、乳固形分が25.5%、うち乳脂肪分が16.0%となりますね。この成分だけを見ても、このバニラアイスはとても濃厚な感じがしますね。

また、口当たりなどについても書かれていました。

  • アイスクリーム:クリーミーでリッチなコクが楽しめる
  • アイスミルク:牛乳と同じくらいの栄養分を含んでおり、動物性脂肪に代わり植物性脂肪が配合された商品もあり、重くなりすぎず、程よい味わい
  • ラクトアイス:使われている死亡の多くが植物性で、さっぱりとした口当たりが特徴

実際に食べてみると、濃厚でコクがありますね。それでも口の中にいつまでも味が残るのではないのでしつこくありません。

ハーゲンダッツと少し似ているような気がします。変わった風味などもなく口溶けも柔らかいので、コンビニやスーパーなどで買える他のバニラアイスに比べても、食べやすいのではないでしょうか。

インスタントコーヒーをふりかけると美味しい

そのまま食べても美味しいですが、大容量のサイズなので少しアレンジを加えた食べ方をしてみました。

以前コストコで購入しました、「カークランドのミックスナッツ」にこのバニラアイスをかけて食べてみましたが、とても美味しかったです。

また、バニラアイスにインスタントコーヒーの粉をそのままお湯に溶かさず、粉のままバニラアイスにふりかけて食べてみましたが、濃厚なバニラアイスに、濃厚なコーヒーテイストが楽しめて、とてもリッチなアイスを楽しむことができました。一度は試してみて欲しいおすすめの食べ方です。