読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きる力と考える力!などのブログ

毎日の出来事やブログの研究。スマホの活用など。 | Visionproud(ビジョンプラウド)

レモンコーヒを作って飲む

 f:id:gaiusgreen:20161027111738j:image

さっぱりとしたコーヒーが飲みたくなり、スライスしたレモンをコーヒーに入れてみました。
コーヒーにレモンは合いそうにないイメージがありますが、世界ではレモンを入れてコーヒーを楽しむ国がいくつかあるようです。

レモンコーヒーがある国

  • ロシア:スライスしたレモンをコーヒーに入れて飲む「アミリカーナ」
  • 中国(香港):スライスしたレモンをコーヒーに浮かべて飲む「檸檬珈琲」
  • イタリア:エスプレッソにレモンを入れて飲む「カフェ・ロマーノ」

コーヒーにレモンを入れて飲むことは結構メジャーなようですね。

カップに口をつけると、ふわっとレモンの香りが漂い、コーヒーを飲む前からさっぱりとした清涼感が感じられます。飲んでみると、レモンの爽快感と酸味が程よく感じられて美味しいです。結構クセになりそうな味です。

もう少しレモンの風味を強めてみたかったので、コーヒーに入れたスライスレモンを絞ろうかと思ったのですが、まだ何枚もスライスレモンがあるのでもう一枚レモンを追加をしてみました。

レモンの風味や味わいが強くなり、まさしく「レモンコーヒー!」といった具合になりました。美味しい!

ハチミツをいれてみました

浮かべた輪切りレモンを見ていると、レモンティーを思い出し、レモンでィーを思い出していると、紅茶によく入れる甘みでハチミツを思い浮かびました。

さっそく以前、コストコで購入したハニーベアのハチミツを入れましたが、コーヒーが強いせいか、甘みが全然感じられません。(コーヒーは少し薄めで淹れました。)

さらにハチミツを入れても甘みが感じられず、結構な量のハチミツを入れて、やっと少し甘味が感じられました。砂糖であればもっと少量で甘みが出たのかもしれません。

ハチミツの甘みとレモン、コーヒーの組み合わせは、以外にもマッチして仕事の休憩などに飲むと、よく合いそうな気がしました。また、氷を入れて冷やし、アイスコーヒーにしても、とても良さそうです。

今回レモンコーヒーに、ハチミツを入れて甘くしてみました。本来ここでハチミツを入れるのをストップして美味しく飲めばよかったのですが、もう少し甘みをつけてみたくなり、ハチミツをさらに入れてみたところ、とても微妙な味になってしまい、失敗してしまいました。

これはこれで独特の味がするので、好きな人は好きだとは思うのですが、今飲みたい味ではなかったので、ちょっと後悔です。

スーパーやコンビニなどに売っているレモン果汁を使えば、レモンをスライスすることもなく、簡単にレモンコーヒーが作れるので一度はおすすめです。