生きる力と考える力!などのブログ

毎日の出来事やブログの研究。スマホの活用など。 | Visionproud(ビジョンプラウド)

ちょっとした日帰り温泉を探すのに最適。日帰り旅行や出張時にも便利です。各温泉番付も分かる「温泉天国」アプリを触ってみました。

ちょっと遠くに外出した時や、出張時に温泉に入りたくなる時があります。しかし、温泉に入りたいと思い付いた時、すぐに良さそうな温泉を探せなくて、いつも断念してしまいます。そんな時に役に立ちそうな日帰り温泉を探せるアプリ「温泉天国」を見つけたので触ってみました。 簡単操作で日帰り温泉が探すことができたので良かったです。

全国の「日帰り温泉」や「温泉のある旅館やホテル」が探せるアプリ

【説明】
全国の温泉ガイド
・「日帰り温泉」や「スーパー銭湯」など4,000ヶ所以上
・「温泉のある旅館やホテル」7,000ヶ所以上
温泉宿は、じゃらん・楽天トラベルなど厳選20サイトで比較できます。

草津、箱根、由布院、有馬、登別、下呂など...日本各地の温泉地の宿泊できる旅館・ホテル、日帰り温泉を収録!温泉ガイドとして観光に欠かせないアプリです。

シンプルな簡単操作で日帰り温泉が探せます

「温泉天国」アプリを起動します。起動画面は桶ともみじの落ち葉、背景の日本地図が映ります。シンプルです。

「日帰り温泉」「温泉旅館」が選択できます。お猿さんがいい感じですね。その他に、「みんなで選ぶ温泉大賞」の結果発表なども見れるようです。
「Keep」は良さそうな温泉など保存しておけるようです。右下の「いいね」ボタンはアプリのレビューを書くことができます。今回は「日帰り温泉」を選択します。

温泉を探したい場所を選びます。位置情報(GPS)を使い「現在地から探す」と、地図から「探したい地域をタップ」が選択できます。今回は「探したい地域をタップ」で関東エリアをタップしました。

都道府県を選択します。今回は埼玉を選びました。

さらにエリアを絞ります。「川越・東松山」エリアを選択しました。

たくさんの温泉が表示されました。オレンジの温泉マークが「温泉」、グリーンのお風呂マーク「日帰り入浴」のようです。
上部にまとめとして「日帰り温泉」「日帰り入浴」「温泉宿」が件数が記載されています。上部リストの「温泉宿」をタップすると地図上に「温泉宿」が表示されます。

試しに左上の方にある温泉マークをタップしてみました。「昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉」が表示されました。少し気になるのでこの温泉をチェックすることにします。

カップルやお子様連れの家族に便利な貸切、混浴などの施設情報も確認できます

「昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉」の詳細が表示されました。

写真で浴場が確認できますね。広々としていそうです。温泉情報を見ると露天風呂もあると表示されています。写真に映っているのが露天風呂のようですね。シャンプー、ボディシャンプーは完備されているようです。タオルのみの持参で行けますね。お手軽です。

また、貸切、混浴の有無もわかるので、カップルやお子様連れの家族などに役たちますね。「近くの温泉宿」をタップすると近辺の宿泊施設が表示されるので、旅館やホテルの予約を行うことができるようです。
上部右の「Keep」ボタンをタップすると、こちらの温泉を保存しておくことができるようです。毎回探す手間が省けますね。

下にスクロールすると、営業時間や定休日、駐車場、休憩所、お食事処の有無が一覧で確認できます。営業内容が事前にちゃんとわかると、「行ってみたけど入れなかった」なども無くなりそうです。また、「美肌効果バツグンのアルカリ性の温泉」と記載されていますね、お肌が綺麗になりそうです。泉質や効能が記載されているので、湯治場を探すのにもおすすめかもしれません。

温泉に浸かって、その後お食事を頂いて休憩などとゆったりすごせそうな施設です。

日帰り温泉の一覧がリスト表示される「リスト」機能も便利です

先程の温泉マークでの詳細地図画面で「リスト」を選択すると各温泉施設がリスト表示されます。営業日や時間、料金が一目で確認できるので、こちらの表示もとても便利そうです。「☆マーク」のレビュー評価も何気に参考になります。

「みんなで選ぶ 温泉大賞」が面白い。番付形式のランキング表示がユニークです

アプリを起動した時に表示されていた、「みんなで選ぶ温泉大賞」をタップすると、ブラウザ画面が起動して、BIGLOBE温泉のページが表示されます。各部門における温泉番付が見れるようです。

「温泉地部門」「宿泊地部門」「エリア別ランキング」「温泉ご当地キャラクター部門」「県別ランキング」と分かれています。

温泉地部門の番付

温泉地部門を見ると、東の横綱は「草津温泉」西の横綱は「有馬温泉」など番付で表示されています。真ん中にひっそりと殊勲賞で「加賀温泉」、県別賞で「群馬県」が記載されています。ちなみに行事はBIGLOBE温泉さんです。 

宿泊地部門の番付

次に「宿泊地部門」の番付を見てみます。

東の横綱は「第一滝本館」、西の横綱は「加賀屋」と番付されています。第一滝本館は北海道、登別温泉(のぼりべつおんせん)の宿泊施設のようです。今見ているBIGLOBE温泉サイトの別ページに施設の詳細が記載されていて、写真を見ると景観がとてもよさそうでした。加賀屋は日本一の旅館として有名ですね。

温泉キャラクター部門のランキング

「温泉ご当地キャラクター部門」を見てみると

  • 1位 草津温泉の「ゆもみちゃん」
  • 2位 和倉温泉の「わくたまくん」
  • 3位 あわら温泉の「湯巡権三」

となっています。ゆもみちゃんはテレビで見たことがあるような気がします。1位と2位の得票数が高くなかなかの接戦ですね。

県別ランキング

最後に「県別ランキング」を見てみました。東の横綱が「群馬県」西の横綱が「大分県」、東では山形県が番付を上げております。西では石川県が熊本県を入れ替わる形で小結に昇進です。祝三役入りですね。

 

日本各地の日帰り温泉がさっと調べることができるこのアプリは便利でした。特に施設の場所がわかっても、営業時間や定休日、料金なども調べないと到着してから入れないなんてことが解消されるこのアプリは役に立ちそうです。
各温泉番付もいろんな温泉や宿泊地がわかるのでもっと知りたくなりますね。

 iPhoneアプリだけではなくAndroidアプリもあるようです。