読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きる力と考える力!などのブログ

毎日の出来事やブログの研究。スマホの活用など。 | Visionproud(ビジョンプラウド)

人気のブログになるために勉強して分かった6つのこと

今日は 人気のブログになるために勉強してわかった6つのことを書いていきます。 

http://www.flickr.com/photos/20842674@N05/8213544799

目次

  1. まずは自分が楽しいのか
  2. ブログデザインはとても重要
  3. twiiterやFacebookなどのソーシャルサービスに頼り過ぎない
  4. とにかく大量に記事を書くこと
  5. ブログの内容を絞り込む
  6. 読んでくれる方を大切にする

1.まずは自分が楽しいのか

まずは自分自身が第一に楽しんでいるのか、また、ブログが好きなのか重要なポイントだそうです。確かに自分が楽しくないブログだといつの間にか文章にも現れてきそうですね。私はブログが好きなのでここは大丈夫と「ホッ」としました。

2.ブログデザインはとても重要

とにかく大事なのは「オリジナルデザイン」であることだそうです。多少でも自分で変えたほうが圧倒的に人気ブログになりやすいと書いてありました。少しでも変えることにより個性がでてくるからでしょうか。いずれオリジナルデザインを勉強して実践していきたいと思います。

3.twiiterやFacebookなどのソーシャルサービスに頼り過ぎない

Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)、Google+(グーグルプラス)を使わないということではなく、過度になりすぎない事が大事だそうです。あくまでもブログが基本であり、TwitterやFacebookがおまけであるというのが理想ということ。つぶやいてばっかりで肝心の記事がキチンと書けないということを指しているそうです。

確かにTwitterやFacebookばかりしていると、ブログに書こうとしていることをツイートして満足してしまい、そのまま書かないということはありました。

4.とにかく大量に記事を書くこと

狙ってヒットを飛ばせる記事を書ける人はそういません、みんな書いた記事が公開されそこで初めて結果が分かります。これはいけると思い書いた記事がダメだったり、これはあまり良くないと思った記事がヒットしたりと、出してみないとわからないということです。あと大量に記事を書くと人気記事のコツが見えてくるそうです。

私も頑張って大量の記事を書くようにしたいと思います!

5.ブログの内容を絞り込む

メインのジャンルを決めて、同ジャンルの記事を書き続けていれば、その記事が読みたい人が集まってきてそのブログのファン増えていくそうです。iPhoneアプリの記事ならばiPhoneアプリの記事を沢山書き増やしていくことにより、その記事のファンが増えて、そしてブログのファンが増えるということですね。

また、ジャンルに特化する戦略を「キューブの法則」というらしいですが、また勉強して記事にします。

6.読んでくれる方を大切にする

「100のネットファン、もしくは、10人のリアルファンが居れば、人気ブログを作ってネットで成功できる」

人間は自分でスゴイと言っても誰も聞く耳を持ってくれませんが、第三者や友達などから「あのブログ面白いよ」と聞くと、読んでみようという気になるそうです。

確かに私もいきなり見知らぬ人から「自分すごいんだぜ!」と聞いてもう〜ん怪しいなぁと思ってしまいます。それが何人もの人にオススメしてもらったり、友人にオススメしてもらったら、見てみようという気にるので、まさしくそのとおりかと思います。

人気ブログになるためには長い道のり

人気ブログになるためには長い道のりということがわかりました。

しかし、この勉強した6つのことを実践していけば人気ブログの道が見えてくるとわかって目の前が明るくなった気がしました。よし今から頑張ろう!

伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 (Asuka business & language book)

伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 (Asuka business & language book)